DNS のサブドメイン設定でワイルドカードを使う。

DNS の設定のお話。

どんなサブドメインでも、同じサーバーに繋がるように DNS を設定したい時があります。

たとえば、je-pu-pu.jp っていうドメインを持ってるとして、
www.je-pu-pu.jp でも、
blog.je-pu-pu.jp でも、
abc.je-pu-pu.jp でも、
zyz.je-pu-pu.jp でも、
サブドメイン ( www とか blog とか ) の部分がどんな文字でも、同じサーバーに繋がるようにしたい。という場合です。

そんな時の、BIND のゾーンファイルの設定です。

@       IN      SOA     ns.je-pu-pu.jp. root.je-pu-pu.jp. (
        2008082901
        28800
        14400
        3600000
        86400 )

                IN      NS              ns.je-pu-pu.jp.
                IN      A               192.168.1.4
*               IN      A               192.168.1.123

ワイルドカード * を使ってます。

*               IN      A               192.168.1.123

の部分が、
「サブドメインが何でも、192.168.1.123 に繋がるようにしてね。」
という意味です。
これで
abc.je-pu-pu.jp でも、
xyz.je-pu-pu.jp でも、
yyy.zzz.je-pu-pu.jp でも、
xxx.yyy.zzz.je-pu-pu.jp でも、
192.168.1.123 を指すようになります。

ちなみに、正確には、
「サブドメインが何でも、192.168.1.123 に繋がるようにしてね。」
では無く、
「サブドメインが特別に指定されていない場合は、192.168.1.123 に繋がるようにしてね。」
という意味なので、

@       IN      SOA     ns.je-pu-pu.jp. root.je-pu-pu.jp. (
        2008082901
        28800
        14400
        3600000
        86400 )

                IN      NS              ns.je-pu-pu.jp.
                IN      A               192.168.1.4
*               IN      A               192.168.1.123
www             IN      A               192.168.1.200

のように、www というサブドメインを指定している場合は、
abc.je-pu-pu.jp や
xyz.je-pu-pu.jp は
192.168.1.123 を指しますが、
www.je-pu-pu.jp は
192.168.1.200 を指すようになります。

この場合、
xxx.www.je-pu-pu.jp は unknown host になります。

このワイルドーカードの仕組み、
レンタル掲示板や、ショッピングモールなんかで、
ユーザーごとや、お店ごとに、サブドメインを自動で発行してあげるようなシステムを作る時に使えそうです。

DNS&BIND(第4版)

“DNS のサブドメイン設定でワイルドカードを使う。” への 4 件のフィードバック

  1. 2年ぶりくらいに通りすがったので。。。
    脈絡なくお元気そうでなにより。

  2. 通りすがりさん。おひさしぶりです。
    脈絡無く通りすがって頂きましてありがとうございます。
    脈絡無く2年ぶりにブログ再開しました。
    「9月から毎日更新しよう。最低2週間は続けよう。」と思って始めたはずが
    脈絡無く3日で更新が滞っている僕は三日坊主でしょうか。
    これからも出来るだけ脈絡無い事をやって行きたいと思います。よろぴく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です