DVD Flick で DVD-Video を作ろう。

この前 SONY のフルHDビデオカメラ HDR-TG1 ってのを買ったよ。

風船遊びの動画とか
川遊びの動画とか
猫の動画とかを録ったよ。

で。パソコンを持ってない人にも見てもらえるように
普通の DVD プレイヤーで再生できる DVD-Video っちゅう形式で DVD を作ろう。というお話。

色々調べてみると DVD Flick っていうソフトで DVD-Video が作れるらしい。
http://www.dvdflick.net/

使い方はこの辺が詳しそう。
 http://cowscorpion.com/News_Topics/20071121-videotodvd_1.html

元の動画ファイルが .MPG と .MOV 混在してたけど、どんな形式でも勝手に変換してくれるんで便利。内部で FFMpeg を使ってるらしい。
静止画も追加できるかと思ってやってみたけどダメだった。勝手にスライドショーみたいなのを作ってくれるようになればいいな。と。

タイトルも付けれる。日本語のタイトルを付けてみたけどちゃんと動いた。

それぞれの動画にもタイトルが付けれる。メニュー画面も自動で作ってくれるよ。

そんな訳で。設定はけっこう簡単。
DVD に焼く前の動画の変換処理で 3 時間待たされた。遅いな。
DVD に焼くのは 10 分。わりと早いな。
出来上がった DVD を見るとメニューを有効にするのを忘れてたり、
間違ってある動画の映像に全然別の音声が重なったりしてたので、そこを直して、もっかい焼こうと思ったら
また変換処理に3時間。
DVD に焼く度に変換処理を最初からやり直すようだ。これはなんとかして欲しい。

3時間後。さんざん待たされながらも、
初のオリジナル DVD-Video が完成。おめでとう。ありがとう。
時間はかかるけどそれなりに使えるよ。DVD Flick
今度は動画編集とかもしてみたいな。BGM 入れたりね。

とか書いているうちに8月最後の土曜日が終わってゆくのでありました。

えー。今回の記事はスクリーンショットを録ったりなんかしちゃって凝り過ぎたので、
次回からはもっと手を抜いて行こう。と思いました。つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です