Blender で UV マッピング

Blender では LSCM という UV を自動で展開してくれる機能があるようで。

Blender.jp – Blender関連文書-Blender2.34 UV展開

LSCM(Least Squares Conformal Map: 最小二乗法による等角マップ)は任意のサーフェスを展開する能力がある、新しいUVツールです。ローカルな角を保持することにより動作します。他に存在するUV展開と同じように、単にFaceSelectMode内で選択されたFaceを展開するだけです。[U]キーを押し、”LSCM”を選択することによっても利用できます。

ここの LSCM UV Mapping というチュートリアルビデオが勉強になります。
blender3d.org :: Model/Material/Light

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です